はじめまして、豪傑夫婦の攻撃担当、まつです。

こうして記事を書くのは初めてです。どうぞ末永くよろしくお願いします。

このサイトは我らの”一代記”と銘打っています。

僕としてはブログなイメージが強いのですが、その中でも誰かの役に立てたらいいなぁと思いながら、書いていければと思います。

■家計術なのに攻撃担当?守備担当?どういう意味??

さて、攻撃担当や守備担当といきなり言われても「?」でしょうから、言葉の意味をば。

くろ(豪傑嫁)には固定費や変動費の節約、ふるさと納税、ポイント活用等の支出を減らす守りの家計管理を担当してもらっています。

豪傑夫婦の役割分担でいえば守備担当ですね。

逆に、まつは株式投資、投資信託、IPO投資等の資産を増やす攻めの家計管理を担当しています。

我らが夫婦パーティーの攻撃担当です。

タイトルにある”攻守一体家計術”にはそんな意味を込めています。

豪傑夫婦の家計の歴史で紹介した通り、我らの家計が攻撃力を得たのは2019年の1月以降です。
※家計の歴史(2010頃~2019)
⇒ 豪傑夫婦「くろ」と「まつ」の 家計の歴史~底辺からの闘争~

それまでは資本主義社会の底辺で防戦一方でした。致命傷を負わないだけで精一杯。攻勢に出るなんてとても無理な状況です。

毎月赤字でしたからねぇ。

■攻撃担当まつが攻勢に出てから3か月の戦績は?

株式市場に打って出たのは19年5月、威力偵察期間2ヶ月を経て、全面攻勢に出たのは2019年7月。

10月現在、運用損益は+80万円(10/16終値ベース)と順調に戦果拡大中です。

10月16日現在
評価額約300万円
総投資額220万円
信用取引高190万円
総運用資産490万円

純利益+80万円。

これはどういうことかと言えば、220万円を投資し、220万円分を担保として、190万円を証券会社から借金し、410万円分の株式を購入したところ、値上がりして490万円になっている、ということです。

今、全決済をすると80万円が増えた300万円が手元に戻ります。

投資額に対するリターンが3ヶ月で30%(66万円)を超えており、歴史的大勝利といえる状況です。

■運用方法や銘柄選定についても公開していきます!

もちろん、ビギナーズラックは多分にあると思っています。

なので、僕の手法が正解だ!!と言うつもりはありません。

ただ、こんなやり方をしたら、これだけ儲かった!という事実は記事にしていきたいと思っています。

とはいえ、戦略や戦術を検討し、最高のタイミングで全力攻撃を仕掛けたと思っていますし、考えた抜いた今のスタイルが、”最善”であると確信しているからこそ、全資産を投資に回しています。

つまり、これを正しい手法だとは言えませんが、全財産を投じるくらい、自信のあるやり方です。

それは間違いありません。

■くろまつ軍団の司令官として兵力(資金)の効率的な運用をしていきます!

我らが兵団はまだまだ小粒です。

総兵力300万円ちょっとの弱小軍団ですが、旗下の将兵(お金)の命を僕が預かっているという重責を忘れず、資本主義社会という戦場を、くろや配下(お金)と共に戦い抜いていきたいと思っています。

快進撃を続け、くろまつ軍団(資産)が大きくなっていく様を、このブログではお見せしていきたいものです!

では(*´ω`*)ノシ

はじめまして、豪傑夫婦の守備担当、くろです。

このサイトの概要、豪傑夫婦の各担当(攻撃、守備)の簡単な説明は
まつがやってくれたので、割愛しまして…

※関連記事
⇒ はじめまして、豪傑夫婦です!【貯金100万円/年を目指して】

で、私は守備担当ということですが、具体的には

・固定費や変動費の節約
・ふるさと納税の活用
・クレカや電子マネー、ポイントサイト等のポイント活用

など、基本的に資産を維持する守りの家計管理を担当しています。

今回は初めての単独記事なので、守備担当としての鉄則を
説明していきたいなと思います!

①まずは何がなんでも健康体を維持する

正直もうこれだけDNAレベルまで叩き込んで実行し続けようと

思っています。最重要事項。
昔から使われてる言葉だと「体が資本」ってやつですね。
自分自身無理しまくった結果、丸々2年間酷い体調不良&心身喪失に
なり、食と睡眠以外考えられない生ける屍と化しました。

その丸々2年間は本当にポンコツで。
自分一人だと頭がうまく働かないから非効果的・非効率的なことしか
思いつかないし、体力・精神力もないからすぐ疲れて動けなくなるし…

周りの人たちの支えもあって今は無事絶賛健康体ですが、
何が言いたいかというと

食費を節約する

タイムセールスの半額の菓子パン、もやし等で乗り切る

よくあるやつですけど、こういう考え方して無理し続けるのは
絶対にダメだなぁと。ダメ、絶対。

心と体がボロボロになってまともに生活できなくなるし、
お金もめちゃくちゃ飛んでいきます。
(私の場合、4200円/月かかる薬を処方されたのが一番痛かった…)

寝て、食べて、動く。これらをしっかりコントロールして健康体を
維持して初めて効果的・効率的な資産を維持する方法を考え、
実行に移すことができると思うんです!

②常に機会費用を考える

機会費用を昔から使われている言葉で言えば、「時は金なり」です。
時間もお金と同じくらい貴重なものだ、という意味なんですが、
この機会費用を考えに含めた節約をしていこうと思っています。

個人的に、世間一般の節約術はこの考え方が欠落してしまっているものがほとんどだと思います。
例えば、

全体的に節約する

とりあえず支出入を把握するため、細かく項目分けした家計簿を
頻繁につける

これとかよくある事例で機会費用を考えていないと思うんですけど、
記録する時間が勿体ないなぁと思うんです。

くろの考え方だと

全体的に節約する

支出入を把握する

できるだけ時短で続けられる方法を考える(強調)
・マネーフォワードを使って、家計簿作成を自動化
・毎月末に通帳記入して、全体の支出入を把握(家計簿はつけない)

こうなります。

家計簿作成も一つの方法ですが、より時短でできたら何よりも
まず時間の節約になるし、ストレスも少なく、明らかに続けやすくなります。
余った時間は自分の好きなように有効活用できます。

なので、何かしら行動を起こす前には常に

「もっと時短でできる方法はないのか?」

と自分に問い、考え続けることが大事だと考えています。

③より楽な方法について試行錯誤を続ける

さっきの機会費用の考え方から続く感じになりますが、
そのときベストだ!と思った方法を見つけても
今よりもっと楽=効率よい方法はないのか、と
試行錯誤を続けていくことが大事だと思っています。

これを続けていくと、何事も究極的には
自動化(機械や人にお任せする)にたどり着きます。

もちろんそれ相応の対価は必要になりますが、
自動化に近づけば近づくほど、かかる作業時間や工程は
0になっていきますし、今までかかっていた総合的なコストを
考えると余裕で採算がとれることも少なくないです。

(実際、豪傑夫婦は最近乾燥機を購入し、
服を干す工程をほぼ0にしました。
電気代も思っていたよりかからず、非常に便利なので
今やなくてはならない存在となっています。)
※リンク

で、余った部分の時間や労力は自分の好きなように有効活用できる…
新しい資産を維持する方法を思いついたり、実行することも可能です。

つまり、試行錯誤を続けることで、より低コストで
しかも盤石な資産維持の体制を整えていけます。

こうしてみると、

世間一般の節約法

「とにかくお金を使わないように」ひたすら守りに徹するが、
節約効率は変わらない

くろの守備方法

「必要に応じて投資する(お金を使う)が」節約効率を
ひたすらアップデートしていく

こんな違いがあるんじゃないかと思うんです。

まさに「攻撃は最大の防御」です!

ので、守備担当とはいってもときには攻めつつ、
効率的な守りを築き更新していく方法を
これから紹介していきたいと思ってます!

それでは、今後ともよろしくお願いします。