■純資産

親からの220万円の資金援助(名目上、家の購入祝い)という臨時収入のため、総資産が139万円上昇しています。

220と139の差は、投資による損失と出費によるマイナスによるものです。

なお、親からの資金援助については、棚ぼたではなく、その援助をお願いする口実として、家を買うことを考えていましたので、まぁ、狙い通りです。

親にお金を無心するなんて恥ずかしいとは思いますが、結婚式と家を買う時くらいオネダリしてもいいかなと思いました。一生に一度のお願いってやつです。

これで合計500万円の援助を得ることができました。我らは月5万円くらいの貯金で、ボーナス込で年間100万円貯金するのが限界かと思っています。

つまり、5年分の貯金額を一瞬で手に入れたわけです。長期投資において、5年分の短縮は大きいと思います。お願いする恥を受け入れてもあまりあると僕は判断しました。

一人っ子で、全ての財産を相続する予定ってのもありますが(笑)

■投資

シノケンへの投資で失敗しました。コロナショックの前に過剰なポジションを持ち、爆死。月次損益では初の大幅マイナスです。

決算で取り返す予定ですが、そこでも失敗したら、守りに入ります。

■労働収入による貯金

マイナス20万円以上と途轍もない浪費をしています。冬物家電や羽毛布団等値が張るものを買ったためですが、来月から黒字化を目指します。できないとヤバイ。

投資なしでは破産する家計ってヤバイ!

それでは、2月も頑張りましょう♪

2019年12月度の収支が判明しましたので、掲載します!

12月単月利益+46万9228円(月末時元金340万円対比+13.8%)
11月単月利益+43万円を上回る成果で着地となりました!
※今月権利確定した配当金が約15万円。3月入金予定。

■今月の総括

先月に続き、今月も、まつとくろ二人の給与総額を上回る利益を株式投資で上げることができました。

我が家は、二馬力だと思っていたら、四馬力だった…

そんなイメージです。

キャピタルゲイン重視の個別株投資だからこその伸び具合だと思います。なお、上記に含めていませんが、持ち株のシノケングループの配当権利確定日を跨いだので、6500株×23円=14万9500円の配当金が3月に入金予定です。

くろまつ軍団は今月も歴史的大勝利を飾り、司令官としても鼻高々であります(`・ω・´)ゞ

今月のハイライト!

11月末、シノケン戦線にて命懸けの大勝負を仕掛ける!

11月13日の3Q決算前4000株、決算後5000株へ。さらに、11月27日6000株へ買い増し。

根拠は、上方修正、増配が暗示されていることが決算資料から読み取れたため。近日中に発表があると踏み、命懸けのリスクテイクをしました。


12月2日、シノケン上方修正&増配を発表


予想し、買いまくっていたため、爆益を獲得。

結果的に、翌日は73万円の爆益に!!!

シノケン株での戦いに勝利し、月初スタートダッシュを飾りました☆

その後、12月後半になるまで、シノケンはジリジリと下げていきました。UTGとファンデリーについては停滞。含み益が徐々に減少する辛い局面でしたが、持ち株の再編をすることなく、ガチホを継続していきました。

12月18日、ファンデリー反抗作戦、始動。


成長株であり、下落の勢いも止まったファンデリーを保有1000株買い増すことを12月18日に決断。

割安成長株であるファンデリーが、下げ止まり、25日平均移動線をうわ抜きつつあること。また、ダブルボトムを形成しているように見えたことが理由です。

ファンデリー買い増しのため、UTGをすべて決済しました。さらばUTG.

累計20万円近い利益をありがとう!

平均建値1160円にて、600株を追加。1600株体勢となりました。

 


買い増し完了から数時間後、ファンデリーに大口の買いが入り始めます。

 


この後1220円で400株を追加し、2000株となり、一時的に1250円を付け、ファンデリーは反落。1180円で25日線にタッチし、その後、反転。2000株体勢で12月26日を迎える。

ファンデリーが予想に反して反落し、1180円まで落ち込んだことから、買い増しの根拠が薄くなったと考え、600株を売り、1400株へダウンサイズ。

その分、26日が権利日であったシノケングループを500株買い増し!

元々、1000株だったファンデリーを2000株に買い増し、月末の時点で1400株へ。1000株から見れば、400株を買い増している状況。

大納会の日、直近高値をブレイクしたファンデリー!

ファンデリーを買いまくった判断は正しかったようです。

最終日に+37円と大幅上昇をしてくれたファンデリーの利益を含め、今月は大幅増益で締めることができました♪

 

ここまでの株式投資推移(年間)

 

今月もいい判断で戦えたと思います。来年も爆益を目指して、頑張ります♪

どうも、豪傑夫婦の攻撃担当まつです。

11月の投資成果を報告します。

■歴史的大勝利!!総資産が約10%増加!!

今月は+43万円の利益を上げました!

総資産が480万円程の家計なので、資産が10%近く増えたことになります。

個別株一点投資とリスクを取っていますが、それに見合うハイパフォーマンスだと思っています!

■ここまでの投資資産の推移(月次ベース)

分かりやすく推移をグラフにしました。

表にしたものがこちらです。

■11月のまとめ。

・シノケンの第3四半期決戦で快勝!

・UTGが数か月で50%近い上昇。

・ファンデリーは決算爆死。30%近い下落が続く。

豪傑旦那のまつです。

2019年11月、くろまつ家計の記念すべき初決算になります。

今後、毎月しっかりと決算をして、収支と推移を記録していきたいと思います!!

■サマリー:総資産500万円突破。投資資金がほぼ全て!

現金化可能資産総額 488万円(内訳:生活費29万円、投資459万円)
累計投資額 312万円
累計投資損益 147万円(年初来 +47.1%)
保有株式総額 923万円(現物+含み458万、信用465万)

■家計状況の図解

今月の現金化可能な資産を全て集めた表です。

以下は現金化可能資産の内訳です。

■変動

株式投資による増加 +約43万円
収入 手取りベース まつ22万、くろ18万 計40万円
支出 不明(記録なし)

■まとめ

・投資偏重の家計。
⇒ 最悪、全財産を失う可能性あり。男は度胸。お金持ちになるためにリスクを取りますとも!
・投資リターンは月40万円。資産がひと月で10%近く増加!
⇒ 記録的な大戦果。
・信用取引(借金)を含めると総資産の倍の株式を運用中。資産約500万に対し、保有株式は約920万。
・来月から収入と資産累計から支出額を計算する。

まぁ、超リスク選好のくろまつ家計です。

引き続き、豪傑の名にふさわしい、資産運用を続けていこうと思います♪