2019年12月の投資成果と取引ハイライト♪

2019年12月度の収支が判明しましたので、掲載します!

12月単月利益+46万9228円(月末時元金340万円対比+13.8%)
11月単月利益+43万円を上回る成果で着地となりました!
※今月権利確定した配当金が約15万円。3月入金予定。

■今月の総括

先月に続き、今月も、まつとくろ二人の給与総額を上回る利益を株式投資で上げることができました。

我が家は、二馬力だと思っていたら、四馬力だった…

そんなイメージです。

キャピタルゲイン重視の個別株投資だからこその伸び具合だと思います。なお、上記に含めていませんが、持ち株のシノケングループの配当権利確定日を跨いだので、6500株×23円=14万9500円の配当金が3月に入金予定です。

くろまつ軍団は今月も歴史的大勝利を飾り、司令官としても鼻高々であります(`・ω・´)ゞ

今月のハイライト!

11月末、シノケン戦線にて命懸けの大勝負を仕掛ける!

11月13日の3Q決算前4000株、決算後5000株へ。さらに、11月27日6000株へ買い増し。

根拠は、上方修正、増配が暗示されていることが決算資料から読み取れたため。近日中に発表があると踏み、命懸けのリスクテイクをしました。


12月2日、シノケン上方修正&増配を発表


予想し、買いまくっていたため、爆益を獲得。

結果的に、翌日は73万円の爆益に!!!

シノケン株での戦いに勝利し、月初スタートダッシュを飾りました☆

その後、12月後半になるまで、シノケンはジリジリと下げていきました。UTGとファンデリーについては停滞。含み益が徐々に減少する辛い局面でしたが、持ち株の再編をすることなく、ガチホを継続していきました。

12月18日、ファンデリー反抗作戦、始動。


成長株であり、下落の勢いも止まったファンデリーを保有1000株買い増すことを12月18日に決断。

割安成長株であるファンデリーが、下げ止まり、25日平均移動線をうわ抜きつつあること。また、ダブルボトムを形成しているように見えたことが理由です。

ファンデリー買い増しのため、UTGをすべて決済しました。さらばUTG.

累計20万円近い利益をありがとう!

平均建値1160円にて、600株を追加。1600株体勢となりました。

 


買い増し完了から数時間後、ファンデリーに大口の買いが入り始めます。

 


この後1220円で400株を追加し、2000株となり、一時的に1250円を付け、ファンデリーは反落。1180円で25日線にタッチし、その後、反転。2000株体勢で12月26日を迎える。

ファンデリーが予想に反して反落し、1180円まで落ち込んだことから、買い増しの根拠が薄くなったと考え、600株を売り、1400株へダウンサイズ。

その分、26日が権利日であったシノケングループを500株買い増し!

元々、1000株だったファンデリーを2000株に買い増し、月末の時点で1400株へ。1000株から見れば、400株を買い増している状況。

大納会の日、直近高値をブレイクしたファンデリー!

ファンデリーを買いまくった判断は正しかったようです。

最終日に+37円と大幅上昇をしてくれたファンデリーの利益を含め、今月は大幅増益で締めることができました♪

 

ここまでの株式投資推移(年間)

 

今月もいい判断で戦えたと思います。来年も爆益を目指して、頑張ります♪

コメントを残す