【2020年4月27日の週】今週の株式相場分析【回復傾向の最終局面】

どうも、まつです。

4月27日から5月1日までの相場予測をしていきます。

先週からチャート分析を始めて、コロナショック前はフルポジガチホだった自分も、チャート分析で売買するようになってしまったんだなぁと感慨深い思いです。

コロナショックを経て、変わったなぁ

短期、中期はそれも必要だと思うようになりました。チャートで予想できるのはそこまでで、長期は予想できません。だから、どこかでフルポジガチホマンに転身する必要があると考えています。それはまだ先でしょうが…

今週の日経予測

日経は下落目線

くねくねした分岐4本の線は今週の推移パターンです。

黒だといいなと思っています。赤でもいいけど、青はやめてほしいですねぇ。

さて、上の薄紫線が75日線で下降しています。手書きで延長しましたが、今週の相場へは直接の影響はないでしょう。

ただ、75線が下落しているということは、相場全体が下向き圧を常に受けていると考えるべきで、方向は常に下目線です。

本格的な回復は75線が上向くのを待つ必要があると思っています。いつになるかわかりませんが。

25日線は上向きに。5線は下向きなので、今週中にデッドクロスとなりそうです。

これで、下離れをすると、25線が下を向き、パーフェクトオーダーを形成となります。加速すれば大崩れとなるでしょう。

逆に、黄色ライン、赤ラインを超えてきたら、いったん20000円を目途に上昇すると読みます。その場合でも、いずれは下落すると考え、売りチャンスを待つ所存です。

 

週間予想をするなら、日足の分析だけで大丈夫です。1時間足の分析は翌日の予測には役立ちますが、それ以上は役立ちませんので。

では、また来週。この画像のラインとグラフを重ねて、結果発表としましょう(´・ω・`)

コメントを残す