1か月目【ゼロから始める社会人の会計士受験勉強】

どうも、会計士勉強中のまつです!

早いもので、勉強を始めて、1ヶ月が経過しました。

今月の勉強時間は4766分。時間にして、79時間となりました。

一日2時間30分ちょっとといったところです!

勉強内容は、クレアールの方針もあり、とにかく日商簿記1級を目指して、邁進中です。

元々何も知らなかった人間なので、今月は、簿記3級からスタートし、月末までに、日商1級の商業分野は全て読破しました!(工業簿記は全くやってません)

全体像を理解したいと思っていたので、問題は解かずに読み込むだけです。そんな話もあったなぁ。。。くらいのイメージで、日商1級までの範囲を頭に入れました。

これは持論なのですが、勉強というのは、頭の中の無知のジャングルを開墾し、一本の道を引く作業だと感じています。

ジャングルに道を引く場合、少し木を切って、切り株を引き抜いて、アスファルトを敷き詰めてを繰り返しても非効率です。そもそも、その先に目的地があるかわからないですし。

まずは、ゴールまで獣道でもいいから到達する。次に、デカい木をなぎ倒して、大まかな道を作る。さらに、整地して、そこそこ通れる道を作る。最後にアスファルトを敷いて、仕上げる。。。

これが未経験の分野を学習する際の手順だと思っています。

要は全体像を早く知り(獣道)、反復し、(木を切り倒し、大まかな道を作り)最後に仕上げをする(知識を完成させる)

そんな感じで、やっていきたいと思っているので、今は、獣道を作っているところです。

次は、基本問題集に取り組んで、デカい障害物を撤去していきます。(重要問題を解けるように。。。または、解けない部分を知れるように!)

並行して、工業簿記の獣道を作らねばと思っていますが、8月については、クレア―ルの日商簿記1級テキストにある例題を頭から解いていくことにします(*´ω`*)

コメントを残す