豪傑夫婦攻撃担当、まつ。ご挨拶にかえ、2019年1月~10月までの成果を発表します! ~全力攻勢で3ヶ月80万円の大戦果!~

はじめまして、豪傑夫婦の攻撃担当、まつです。

こうして記事を書くのは初めてです。どうぞ末永くよろしくお願いします。

このサイトは我らの”一代記”と銘打っています。

僕としてはブログなイメージが強いのですが、その中でも誰かの役に立てたらいいなぁと思いながら、書いていければと思います。

■家計術なのに攻撃担当?守備担当?どういう意味??

さて、攻撃担当や守備担当といきなり言われても「?」でしょうから、言葉の意味をば。

くろ(豪傑嫁)には固定費や変動費の節約、ふるさと納税、ポイント活用等の支出を減らす守りの家計管理を担当してもらっています。

豪傑夫婦の役割分担でいえば守備担当ですね。

逆に、まつは株式投資、投資信託、IPO投資等の資産を増やす攻めの家計管理を担当しています。

我らが夫婦パーティーの攻撃担当です。

タイトルにある”攻守一体家計術”にはそんな意味を込めています。

豪傑夫婦の家計の歴史で紹介した通り、我らの家計が攻撃力を得たのは2019年の1月以降です。
※家計の歴史(2010頃~2019)
⇒ 豪傑夫婦「くろ」と「まつ」の 家計の歴史~底辺からの闘争~

それまでは資本主義社会の底辺で防戦一方でした。致命傷を負わないだけで精一杯。攻勢に出るなんてとても無理な状況です。

毎月赤字でしたからねぇ。

■攻撃担当まつが攻勢に出てから3か月の戦績は?

株式市場に打って出たのは19年5月、威力偵察期間2ヶ月を経て、全面攻勢に出たのは2019年7月。

10月現在、運用損益は+80万円(10/16終値ベース)と順調に戦果拡大中です。

10月16日現在
評価額約300万円
総投資額220万円
信用取引高190万円
総運用資産490万円

純利益+80万円。

これはどういうことかと言えば、220万円を投資し、220万円分を担保として、190万円を証券会社から借金し、410万円分の株式を購入したところ、値上がりして490万円になっている、ということです。

今、全決済をすると80万円が増えた300万円が手元に戻ります。

投資額に対するリターンが3ヶ月で30%(66万円)を超えており、歴史的大勝利といえる状況です。

■運用方法や銘柄選定についても公開していきます!

もちろん、ビギナーズラックは多分にあると思っています。

なので、僕の手法が正解だ!!と言うつもりはありません。

ただ、こんなやり方をしたら、これだけ儲かった!という事実は記事にしていきたいと思っています。

とはいえ、戦略や戦術を検討し、最高のタイミングで全力攻撃を仕掛けたと思っていますし、考えた抜いた今のスタイルが、”最善”であると確信しているからこそ、全資産を投資に回しています。

つまり、これを正しい手法だとは言えませんが、全財産を投じるくらい、自信のあるやり方です。

それは間違いありません。

■くろまつ軍団の司令官として兵力(資金)の効率的な運用をしていきます!

我らが兵団はまだまだ小粒です。

総兵力300万円ちょっとの弱小軍団ですが、旗下の将兵(お金)の命を僕が預かっているという重責を忘れず、資本主義社会という戦場を、くろや配下(お金)と共に戦い抜いていきたいと思っています。

快進撃を続け、くろまつ軍団(資産)が大きくなっていく様を、このブログではお見せしていきたいものです!

では(*´ω`*)ノシ

コメントを残す