こんにちは!豪傑夫婦の守備担当、くろです。

今回はくろ流健康体改造、まずは健康体作りの始め方について書いていきます。

なぜ健康体になることが、家計と関係あるのか?

一番初めの記事でも触れたように、よりよい家計へと改善していくには頭も体もフル稼働させて、効果的・効率的な節約方法を常に考え、実行していくことが大切だと思っています。
(関連:豪傑夫婦守備担当 くろ ~はじめに~

そして、その状況をつくり出すためには、心身ともに最高のコンディション=健康体に整えておくことが不可欠です。

じゃあ健康体になるためには何をやればいいのか?

くろの場合、以下の通りになりました。

①生活習慣の見直し(PFCバランス食、日本酒風呂、7~8時間睡眠)
②ボディメイク(姿勢矯正、筋トレ、全身ストレッチ&マッサージ)
③ボディケア&メンテナンス(保湿、体組成計測定、皮膚科歯科通院)

全体的な流れとしては、

生活習慣を一度見直して健康に悪い習慣をやめていく
+健康によい新しい習慣を取り入れる(まずは運動以外の習慣から)

健康によい習慣に慣れ始めた体に対し、運動的な要素を取り入れ体を形作っていく

日常的なケア、定期的なメンテナンスを加えることで、自身の健康体に磨きをかけていく

って感じですかね!

(実は、来年フォトウェディング&沖縄旅行の予定を控えているので、より頑張らなきゃね!って状況です…まつ、読んでるか?お前もやるんだよ!!)

次の記事からは、実践したことの詳細について書いていきたいと思います!

それでは(°∀° )

(画像:acworksさんによる写真ACからの写真)

こんにちは!豪傑夫婦の守備担当、くろです。

守備担当として資産を維持していくために、まず「節約」をしていこうと思うのですが…

支出把握のための家計管理はもちろんのこと、

・変動費の削減(食費、美容被服費、日用品費など)
・固定費の削減(水道光熱通信費、ローン、各種保険など)
・ポイントの貯蓄・管理(キャッシュレス決済、ポイントサイトなど)
etc…

気が遠くなりそうです・・・

じゃあまず何から始めればいいのか?

くろなりにいろいろ調べ、考えた結果

「高額な固定費の削減」から最初にやるべき!
という結論に至りました。

理由としては、以下の通りです。

◯変動費削減は費用発生のたびに手を加えなければならないが、固定費削減は一度着手すれば継続的に削減効果が得られるため
(また、ポイント諸活動は変動費・固定費を見直した後に、最適なやり方を模索する必要があるため)

◯固定費の場合、検針票や明細などがあり、費用を把握しやすいため

◯各変動費よりも各固定費の方が高額なものが多いため

これらを踏まえた上で、高額な固定費の削減から始める!

豪傑夫婦の場合は、

①住宅ローンの削減→将来的に利率の低いローンへ借り換え
または金利動向によっては固定金利ローンへ(おそらく2021年以降)
②各種保険の削減→生命保険を見直す(早速やる)
③水道光熱費の削減→楽天エナジーに切り替え(2020年1月から)
④通信費の削減→楽天モバイルに切り替え(2020年1月から)

の順で行動していくことにしました!

というわけで、早速週末に保険の見直しにまつと行ってきます。

それではまた(°∀° )

(画像:ナンバーさんによる写真ACからの写真)